いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

Raspberry Pi用変換基板の製作 

購入してからだいぶ経ってしまった Raspberry Pi ですが、そろそろ弄ろうかなと。(^^ゞ

Raspberry Pi には、 GPIOポートがあります。
で、千石で買ったラズベリーのマークの入ったケースは、GPIOポートのところが開いていないのです。(´・ω・`)

ケースなしでもいいかなぁとも思ったのですが、やっぱり扱いづらそうなので、GPIOポートのところが開いてる、SparkFun の PRT-11623 というケースを購入しました。
Newケース PRT-11623

そこから直接、線を引っ張り出すのもやり難そうだなぁと思っていると、Raspberry Pi用の変換基板が売っているようです。

で、いろいろある中で「ブレッドボード接続用Raspberry Pi GPIOエクステンションキット」というのが、なかなか良さそうです。

で、価格をみると1,450円…。結構しますね。(´・ω・`)
これなら、自作できそうと思い、部品を集めて見ました。

手持ちの2X13のピンヘッダ以外は、秋月で購入しました。
材料

2X13のフラットケーブルも売ってます。約15cmで150円!
スバラです。(^^)

出来上がりは、こんな感じです。
表 裏

手持ちのブレッドボードに合わせて作ったので、ピッタリです。(^^)
こんな感じ

ブレッドボードに刺さる側は、細ピンヘッダを使用したので、このような形をしていてもブレッドボードへの挿抜はとても楽です。(・∀・)

[ 2013/11/04 18:10 ] 工作全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー