いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

中華なDAC 買ってみた 

DTMに使用してるPCですが、EDIROL の UA-25 とマザーボードのLine出力の両方をミキサーに入れるとハムが出るのです。(´・ω・`)

もちろん UA-25 だけならハムは出ないのですが、PCのシステムの音まで UA-25 から出力されてしまいます。
それはよろしくないので、DAWの出力は UA-25 から、システムの音は別の出力から出したいのです。

光でGNDを切れば、ハムは出ないんだろうなぁと。
幸いなことに、DTMに使用してるマザーボード(ASUSTeK P8H77M)にはS/P DIFの光出力があります。

Fiio D3 を買おうと思っていたのですが、上海問屋の DN-HAU2MB の方が安かったので、これを購入しました。

DN-HAU2MB


で、恒例のACアダプター チェック!

ACアダプター

おぉ、MASS POWER のACアダプターですな。

でも、輸入社名がダメじゃん。(;´Д`)
「XXXXXX 株式会社」って、サンプルのままじゃないですか?


で、本題に。
DTMに使用しているPCに繋ぐ前に、いつもメインにしているPCで動作確認をしようかと。

メインにしているPCのマザボは、ASUSTeK の M4A88T-I DELUXE で、このマザボにも光とコアキシャルの S/P DIF出力があります。

で、光で繋いで見ましたが音が出ません。(´・ω・`)

仕方ないので、今度はコアキシャルで繋いでみましたが、やはり音が出ません。

いろいろ繋ぎなおしたりして試したのですがダメでした。
そろそろ、初期不良を疑い始めた頃、コアキシャルを繋いだまま光も繋ぎました。
そうしたら、音が出るではありませんか。w(゚o゚)w

結局わかったのが、Windows7でのサウンドデバイスの選択で、光を選択するとコアキシャルから出力され、コアキシャルを選択すると光から出力されるのです。Σ( ̄ロ ̄;)

Realtek Audio Driver を更新してみましたが、変わりありませんでした。

P8H77M には光しかないので、はじめからこっちに繋いでいれば、こんなことにならなかったのに…。( ̄ω ̄;


で、とりあえず動作する事は確認できました。

でも、1つ問題が…。

192kHz に対応と謳っているのに、96kHzまでしか音が出ません。

でも、私がしたかったのは光出力でGNDを分離したかっただけなので、192kHzで使用できなくても問題ありません。
とりあえず、当初の目標はクリアできたので良しとします。(^^ゞ

正直、いろいろ確認したり、クレームつけたりするのが面倒くさいです。

[ 2013/02/02 23:02 ] こんな物買いました | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー