いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

サブウーファーの製作 その3 

どのようなエンクロージャにするかですが、色々あるようですが、あまり奇をてらった物にすると失敗しそうなので…(^^ゞ

口径もあまり大きくないので、密閉型では低域はそんなに伸びそうにないので、バスレフにしようと思います。

材料を購入したいのですが、どのくらい板を使うのかがわからないといけません。

で、エンクロージャの設計には、エンクロージャー設計支援ソフトsped を使わせていただきました。

板15mm厚、fd=31Hz、バスレフダクト口径=58φで、エンクロージャは30.7Lで入力しました。
出てくる結果は、ちょっと違うんですね。良くわかりませんが。

エンクロージャ案

結果からすると、900x450mmの板が3枚あれば足りそうです。
定尺だと大きくて取り扱いにくいので、切られているのを購入しようかと。

いざ、お店に!

ジョイフル本田 幸手店に行ってきました。

ジョイフル本田に行ったのことのない方のために、木材売り場の写真を。
ジョイフル本田 店内

広いです。右側の方には、生活用品なども売っています。
写真に写っているのは、ほんの一部です。まぁ、兎に角広いです。(^^)


で、切ってある板を見たのですが、高いです。(´・ω・`)
ラワンベニヤ

質が良いので高いようです。

で、これにしちゃいました。思ったより表面もキレイだし。
コンパネ

15mm厚くらいあった方が良いかなとは思っていたのですが値段に負けました。
そんなに大音量出さないし、たぶん大丈夫でしょう。(^^ゞ
結局、定尺になっちゃいました。(^^ゞ
こういう時、セレナだと良いです。

バスレフダクトにする塩ビパイプです。
塩ビパイプ

65φのを購入しました。長さも250mmでバッチリです。(^^)

あと、電源基板などを止めるアルミ板を購入しようと思ったのですが、200x300mm、1mm厚のもので1,000円弱でした。
う~ん、高い。エンクロージャの外に取り付けようと思っているので、スピーカーの背圧はかからないので金属でなくても良いと思っています。

で、結局2mm厚のプラ版にしちゃいました。


全部で、

 コンパネ:895円
 塩ビパイプ:115円
 プラ版:420円

合計1,430円でした。( ・∀・)

【サブウーファーの製作 その2】
【サブウーファーの製作 その4】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー