いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

サブウーファーの製作 その2 

まずは、予備テストです。
材料とか買っちゃってから、「動かんかった」じゃぁ、もったいないので。(^^ゞ

アンプですが、ICEpower の 50ASX2 をもらいました。
こいつは、電源とデジタル・パワーアンプが1つの基板に載っているのです。
興味のある方はどうぞ→ ICEpower50ASX2 Datasheet

で、Enable端子があり、こいつに+5Vを入れてあげないと音が出ません。
Auxiliary Supply端子がり、±25Vが出ているので、そこから+5Vを作ることにしました。


【追記 2014/01/04】
きじねこさんのアドバイスにより、Enable端子は特に何もしなくても音が出ることがわかりました。
きじねこさん、ありがとうございました!

なので、以下の記事は、特に参考になりませんが、とりあえず残して置きます。


この基板に火を入れ、ちゃんと電圧が出てるか確認しようとしたのですが、横着してテスターで直接ピンを当たろうとしらた、ツルっとすべってピンの間にテスター棒が!
パチっと火花が出て、ヒューズが飛びました。Σ( ̄ロ ̄;)

このアンプをくれたTくんから、「Auxiliary Supplyはあんまり電流が取れないですから気を付けてくださいね」と言われていたのに…。

400mAのヒューズなんて持っていませんでしたが、+25V側のヒューズが飛んだだけだったので、-25V側のヒューズと交換しました。(^_^;)

大して電流を取るわけでもないので、NJM78L05を1つでやっちゃおうと思い、とりあえず実験。

レギュレータの出力に1.8kΩの抵抗を通したLEDを付けて点灯しているのを確認。(これが落とし穴)

Enable端子につなぎ、音を入力してみると歪んでいるというかボコボコいっているというか、とにかく変です。(´・ω・`)

で、Enable端子の電圧を測ると、22Vあるではありませんか!w(゚o゚)w
3端子レギュレータが壊れたようです。
おぃおぃ、5Vの端子に22Vって…、大丈夫なのか?

NJM78L05の絶対最大定格30Vだし、LEDが点灯しているので大丈夫と思ったら、この有様。横着はいけませんな。(って、2回目じゃん(^^ゞ)

で、7812で12Vに落としてから、5Vに落とすようにしました。
Enable端子に5Vを入れてあげたら、ちゃんと音が出ました!

壊れなくて良かったよぅ。(T_T)

予備テスト

とりあえず、予備テストは合格ですので、材料を買いに行きたいと思います。

【サブウーファーの製作 その1】
【サブウーファーの製作 その3】

私も、50ASX2を購入して、使っていますが、何もしないで、正常に動作しています。
 説明書(DATASHEET)をみても、この端子は、単に音だしするなら、5Vを与えなくても、良い様に判読できます。
 あえて、ディセーブルする場合、0V(グランドに落とす)程度だと思いますが・・・
 失礼ですか、壊れている様な気がします。
[ 2014/01/02 11:49 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。

確かに、プルアップされているようですし。
きじねこさんのおっしゃるように、壊れているのかもしれません。
もらい物なので、もらった時から壊れていたのか、私が壊したのかはわかりませんが。

遅れてHighにしているのは、効いているようです。
[ 2014/01/02 13:03 ] [ 編集 ]
 イネーブルの端子は、フェンダーの回路図を見ると、ヘッドホンのコネクタと連動していて、ヘッドホンのプラグを差し込むと、グランドの落ちて、スピーカーが、ディセーブルになり、ヘッドホンプラグを抜くと、+5Vが与えられ、スピーカーが、イネーブルになるようです。TEACのA-H01も同様の様です。
 ところで、教えて頂きたいのですが、「遅れてHighにしている」これは、どの様な機能でしょうか?
[ 2014/01/04 17:16 ] [ 編集 ]
きじねこさん、こんばんは。

>  ところで、教えて頂きたいのですが、「遅れてHighにしている」これは、どの様な機能でしょうか?

電源ONと同時にEnable端子をHighにすると、「ボコっ」てスピーカーが鳴るので、その対策としてEnable端子を遅れてHighにしています。
[ 2014/01/04 17:44 ] [ 編集 ]
 回答ありがとうございます。

 私の50ASX2は、電源投入後、700ms程度遅れて音が出て、「ボコっ」というポップノイズは、皆無です。
 電源を切るとき「チ」と小さな音がします。
 DataSheetの27頁「Operational Timing Diagram」どおりに動作しています。
 何もかまわないで理想的なOperation出きると思うのですが?
[ 2014/01/04 19:12 ] [ 編集 ]
アドバイス、ありがとうございます。

>  DataSheetの27頁「Operational Timing Diagram」どおりに動作しています。
>  何もかまわないで理想的なOperation出きると思うのですが?

なるほど。
何もしなければ、ポップノイズはでないのですね。

時間が取れたら、確認してみます。
[ 2014/01/04 19:39 ] [ 編集 ]
> 時間が取れたら、確認してみます。

確認してみました。

きじねこさんが、おっしゃるとおりEnable端子を何もしなくても「ボコっ」という大きなポップノイズはしませんでした。また、音も出ました。

きじねこさん、アドバイスありがとうございました。
[ 2014/01/04 22:12 ] [ 編集 ]
今更、昔の記事にコメントをいれて申し訳ありません。

ICEPower 50ASX2 を検索してたどりつきました。

訳あって、ICEPower 50ASX2 を入手したいのです。

どのようなルートで入手されたのか教えていただけると、大変助かります。

よろしくお願いします。
[ 2014/05/01 17:27 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

私の 50ASX2 は、友人より中古の物をもらいました。

お役に立てなくて、申し訳ありません。

[ 2014/05/01 19:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー