いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

Caplio R7 復活! 

ドナーを入手したので、移植手術に移ります。(^^)

まず、裏ケースを開けるのですが、横と下に1本ずつネジがあるので外します。
ここまでは良いのですが、裏ケースがなかなか外れません。
で、写真の矢印のところのLCDと裏ケースの間に爪を引っ掛けて、引っ張るのが良さそうです。
ケース開け方

で、裏ケースが外れ、ジョイスティックを見ると表面実装で6ピンで半田付けされてます。
たぶん症状からして、この部品がNGなのだと思います。
ジョイスティック

私の技術では、このジョイスティックを取ろうとすると、パターンも一緒に剥がしてしまいそうなので、この基板ごと取り替えることにします。

赤丸で囲んである3ヵ所を外します。
外す場所

LCDのバックライトの電源でしょうか、赤と黒の線の半田付けを外します。静電気対策と思われる銅箔(テープ?)の半田付けを外します。
コネクターのところは、黒いところがパカっと開きますので、そうすると外すことができます。

基板を外すとこんな感じです。
外れるとこんな感じ

2ヶ所のコネクターで接続されています。

基板を交換して、後は逆の手順で組み立てるだけです。

組み立てるとき、スイッチがポロポロ取れて非常に組み立て難いです。
でも、根気良くがんばれば、どうにか組み立てられます。(^_^;)

で、無事ジョイスティックが使えるようになりました。
修理後

[ 2012/11/24 21:53 ] 修理or改造or分解全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー