いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

自作気象観測装置の製作 その15 

けするぼーぐの物置 でのグラフの表示ですが、とりあえず取得しているデータを全てグラフで表示するようにしました。
けするぼーぐの物置

やっぱり、グラフにすると一目瞭然!わかりやすいです!

一度に4つのグラフを表示すると重くなってしまうかと思い、はじめは分けていたのですが、このぐらいの量ならばそんなに重くないようです。
250kbps のヨドバシSIMでも、そんなにストレスを感じなく表示できます。


google Drive にスプレッドシートがありますが、そこでのグラフの表示は、このエンジンを使っているらしいです。

なので、Visual Basic で HTML のファイルを作成させる前に、スプレッドシートでグラフを書かせて確認していました。

4つのグラフは、全部 Line Charts (折れ線グラフ)で書いています。

なぜかというと、他のグラフだとデータ数に制限があるのか、24時間分のデータが表示できないのです。(´・ω・`)

雨量のグラフは、Combo Charts という棒グラフと折れ線グラフが一緒に表示できるグラフで表示したかったのですが。

こんなやつです。
Combo Chart

で、Combo Charts では、15:25 までしか表示できません。
Combo Chart EndData

同じデータを Line Charts で表示すると、23:55 までちゃんと表示できます。
Line Chart EndData

Line Charts だと雨量が山になっちゃって美しくありませんが、しょうがありません。(´・ω・`)

[ 2015/02/23 21:28 ] 気象観測装置 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー