いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

S790H-200W 改造 

以前購入した小型のPCケース S790H-200W が遊んでいるので、他のマシンが何かあった時用に動作するようにしておこうかと。

なぜ S790H-200W を使っていなかったかというと、電源ファンがものすごくうるさいのです。(´・ω・`)

まず、1つの選択肢として、もうこの電源を諦めてしまう!
お金をかけるのはもったいないので、とりあえず使えそうなものから。
どこぞのシンセの電源に使用しているスイッチング電源を使ってみました。

PCの構成は以下です。
 MB: M4A88T-I Deluxe
 CPU: Athlon II X2 240e (2.8GHz,L2 1MB×2,TDP 45W)
 HDD: ST9250421AS
 メモリ: 1333N3-4GL9D/00SS x2

でもこの電源、MAXで120Wなんですよね。( ̄ω ̄;
それと、電源コネクタが20Pなのと、CPUに行っている4Pのコネクタがないのです。

ぐぐってみると、MBの電源が24Pでも、20Pで動くことがあるようです。
CPUに行っている4Pのコネクタは、 S790H-200W に付いている電源から取って付けました。

で、結果はと言いますと、Windows7 の動作を確認しました!
どこぞの電源

大きな負荷はかけていないので、安定して動作するかまでは確認していませんが。

で、この電源に交換しようかと、元々付いていた電源を取り外したのですが、ケースの板金が二重になってます。( ̄ω ̄;
う~ん。加工が面倒くさそうです。
ケース内側

一気にやる気が失せてしまいました。(´・ω・`)

じゃぁ、ちょっと元々付いていた電源でもいじってみようかと。

とりあえず、開けてみました。
そうしたら、Line と Neutral の結線が逆です。
逆じゃん

全然関係ないところで気になってしまいました。(^^ゞ
大きな問題でもないし、基板を外すのも面倒くさいのでそのままにしちゃいました。

で、ファンだけ外して動作させてみたのですが、ファンだけでは特にうるさくはありませんでした。
電源のケースに取り付けるとうるさいのです。
電源のケースが小さいため風切り音が大きいようです。

とりあえず、PCケース自体も網状になっているので、電源ケースの方は網みたくなっている保護の部分を切り取ってみました。
ファン

で、PCケースに取り付けて動作させてみると、殆どうるささは変わりませんでした。

あとは、ファンの回転数を落とすしかなさそうですが、そうすると温度が上がってしまいますよね。
風通しを良くするような改造をしないといけなそうです。
これは、これで面倒くさそうです。(;´Д`)

気が向いたら、電源を載せ変えるか、風通しを良くするか、どっちかをやろかと思います。(^^ゞ

[ 2015/01/25 19:38 ] 修理or改造or分解全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー