いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

窓の鍵を修理 

リビングの大きな窓の鍵(クレセント錠って言うんですね)のロックがしてあったので、「なんでロックしてあるの?」と聞くと、「勝手に開いちゃうんだよ」とのこと。

で、ロックを外すとレバーの自重で開いてしまいます。w(゚o゚)w

今まで気にもしてませんでしたが、レバーにはテンションがかかっていたのですね!

クレセント錠を外してみると、テンションをかけているバネが切れています。
修理前

ラジオ・ペンチで丸くなるように整形してあげて、短くなった分ちょっと引っ張りました。
ばね

とりあえず、取り付けることはできました。
整形後取り付け

窓に取り付けて、何回か動かしていると、「カチン」という音がしてまたテンションがかからなくなりました。( ̄ω ̄;

外してみると、整形したのと反対側が切れてしまっていました。(´・ω・`)
もう結構、疲労が溜まっているようです。

もう一度引っ張って整形しました。
もう、こんなことに、なっちゃってます。(^_^;)
バネ2

さすがに心配なので、階段の途中にある窓のクレセント錠のバネと交換することにしました。(^^ゞ

これがの正常なバネです。
正常ばね

[ 2015/01/12 17:25 ] 修理or改造or分解全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー