いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

不幸中の幸いなのか 

IO-DATA の HDL2-A4.0 をもう一台購入し、古い HDL2-A4.0 もミラーリング(RAID1)に変更しました。

モードを変更するとフォーマットしなおすために、データは全てなくなってしまいます。

なので、バックアップしてあったものから、せっせと戻さないといけません。
これが結構時間がかかるので大変です。(´・ω・`)

で、そろそろコピーが終わる頃、どのNASからかはわからなかったのですが、なんか異音が…。(゚Д゚≡゚Д゚)?

コピーも終わりしばらくすると、再び異音が。
その直後、古い HDL2-A4.0 からビープ音が!w(゚o゚)w

HDD2が★になったようです。( ̄ω ̄;
ディスクエラー

しようがないのでHDDを購入することに。(T_T)
HDL2-A4.0 を買ったばかりでお金がないのに…。
1個が壊れたって事は、もう1個も危なそうな気はしますが、とりあえず壊れた方だけ交換します。

で、ぐぐってみると、竹田さんのレグザ USBハードディスクの傾向と対策というページで、Western Digital の WD20EZRX というHDDが使えたという記事があったので、早速 Amazon で注文。

午前10:30頃の注文だったのですが、お急ぎ便じゃなくても次の日に届きました。スバラ!

で、HDDを交換!
HDD交換

電源を入れると、無事に起動!(^^)

ミラーリング(RAID1)にして再構築も終了していたので、HDD2を入れ換えるだけで、再構築を始めます。
あの数時間のコピーをやらずに済んで良かったです。(^^ゞ

しかし、今回のNASを追加購入していなかったら、頻繁にはバックアップを取っていなかったので、いくつかのファイルがなくなっていたことでしょう…。

このタイミングは、不幸中の幸いってことでしょうか。(^^)




[ 2014/11/03 16:59 ] こんな物買いました | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー