いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

レシーバーの電源を 

先日、 Weather Station WS-2080 のトランスミッターの電源を改造しましたが、ダメだったので今度はレシーバーの方をやろうかと。

と言っても、元々ACアダプターが使えるようにDCジャックがあります。
見た目には EIAJ #1 くらいの大きさに見えるのですが、挿してみても接触が悪く線を引っ張らないと電源が入らない状態です。(´・ω・`)

しょうがないので、基板に線材を半田付けしちゃいました。(^^ゞ

レシーバ

前にも書きかましたが、TVは小型太陽光発電システム(第2弾)用のコンバーターから電源を取っているのですが、TVを見始めるとトランスミッターからの電波が受信できなくなっていました。

アルカリ電池に変えたら、しばらく大丈夫になったのですが、やはり時間が経つと受信できなくなります。

それで、その時バッテリーに繋がっているケーブルにフェライト・コアを巻いたのですが、効果はありませんでした。
で今回、他のケーブルも影響があるのかと思い、全部のケーブルにフェライト・コアを巻きました。
EMI対策

そうすると、多少効果がありクローゼットの前にレシーバーを持っていけば受信できるようになりました。
しかし机のところでは、時間が経つとやっぱり受信できなくなってしまいます。(´・ω・`)

[ 2014/05/20 13:35 ] 気象観測装置 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー