いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

トランスミッターの電源を 

ベランダに取り付けてある Weather Station WS-2080 のトランスミッターと私の部屋の間には娘たちの部屋があるのですが、それだけの距離なのに電波が入らなくなってしまいました。

まだ設置してから2ヶ月経ってないのに。(´・ω・`)

トランスミッターの電池がないのかと思い、電池を換えようかと思いましたが、そうしょっちゅう電池を交換するのではもったいないので、電源を作ろうかと。

ニッケル水素を使いたかったので、前に作った自爆ボタンでPC起動用の電源をまた作りました。
接続

ダミー電池を作るのも面倒くさいし、そもそもこの製品に保証がとあるのかも良くわからないので、基板に線材を半田付けしちゃいました。(^^ゞ

線の出し方も、蓋に穴を開けちゃいました。
蓋に穴

トランスミッターの近くに、昆虫飼育用の道具を入れているケースがあるので、そこに電源を置くことにしました。
ケースに

で、これでOKかと思いきや、通信できないのは変わらず。(;´Д`)

どうも、トランスミッターの電池がなくなってきたわけではなく、レシーバー側の電池がなくなってきていたようです。(^_^;)

[ 2014/05/14 22:14 ] 気象観測装置 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー