いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

気象観測装置 運用開始 

センサー類の設置も完了したので、運用(って程でもないですが)開始しました。
動作

電波時計が内蔵されているのですが、対応周波数が 60kHz です。
で、良く知らなかったのですが、周波数が同じでも日本とアメリカではタイムコードが違うので使えないらしいです。
どっちにしろ、ここでは 60kHz は受信できないのでダメなのですが。(^_^;)


PCにUSB接続すると、現在の情報と内部に保存されたデータを吸い上げることができます。
PC画面

今日は、風がとても強い日でした。
レシーバーの写真を撮ったときも、風速 5.8m/s でしたが、記録されている最大瞬間風速は 17.0m/s となってます。
ホントかなぁ?
ちゃんと気象観測装置ではないので、ある程度誤差もあるでしょうけど。
2階のTVアンテナマストに取り付けてありますし、周りの家も2階建ての家ばかりなので遮るものは特にないからかもしれませんが。


ちょっと使ってみてわかったのが、電源が大事といことです。
内部メモリーをクリアするためには、一度電源を落とすのですが電池の電圧の低いとトランスミッターからの電波を認識しないようです。
はじめは eneloop を使用していたのですが、特に表示には問題は出ないので気が付きません。
充電したばかりだとトランスミッターからの電波を認識にそんなに時間がかかりませんでした。
で、今日はいつまで経っても認識しませんでした。(´・ω・`)
しかし、アルカリ電池に変えたら、直ぐに認識しました。

あと、TVは小型太陽光発電システム(第2弾)用のコンバーターから電源を取っているのですが、TVを見始めるとトランスミッターからの電波が受信できなくなっていました。
ケーブルにフェライト・コアを巻いたりしたのですが、効果はありませんでした。
で、アルカリ電池に変えてから確認したら受信できていました。

レシーバーにはDC6Vのジャックもあるので、ACアダプターにした方が良いかもしれません。

[ 2014/03/21 18:38 ] 気象観測装置 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー