いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

気象観測装置の設置 その3 

Weather Station WS-2080 の風向計とトランスミッターを離れた位置に設置するため、ケーブルを交換しました。

中継コネクタを使用することもできますが、あまり安くないのとその部分の防水を考えると、ケーブル自体を長いものに変えてしまった方が良さそうです。

といことで、10mの4極の電話線を購入しました。
電話線


で、風向計を分解してみて定数をみると、Sparkfun のと同じ物のようです。
基板


元々のケーブルは、基板に半田付けされていたので、同じように交換する電話線を半田付けしようとしたのですが、購入した電話線の導体の縒り方が変わっていて、ワイヤ・ストリッパーで剥いても上手く剥けません。
かつ、半田付けすると被覆が簡単に熔けたり上手くいきません。(´・ω・`)
(私がヘタクソなだけなのでしょうけど…)

なので、PHコネクタに変えてしまいました。(^^ゞ
ケーブル交換

[ 2014/03/16 18:49 ] 気象観測装置 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー