いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

気象観測装置の設置 その1 

先日購入した、Weather Station WS-2080 の設置をしようとパーツ(?)を買いに、ジョイフル本田に行ってきました。

まず設置場所ですが、雨量計は、「3ヶ月に1回、メンテしろ」と取説に書いてありますし、トランスミッターは電池の交換もあるので2階のベランダに設置しようと思っています。
しかし、風速計と風向計は建物の影響を受けそうなので、屋根に乗っているTVアンテナに取り付けようと思っています。

それで、雨量計とトランスミッターは、壁取り付け用アンテナ取り付け金具をベランダの壁に取り付け、そこにポールを立てようと思っています。

アンテナ・マストとして売っているものは、細くても 25.4φ あります。
で、Weather Station WS-2080 の同梱しているポールは、20φ です。

何か良いポールはないかと探していると、19φの金属パイプが売っていました。
これは、中に電線を通すためのパイプのようです。PSEマークが付いています。
とりあえず、これでいこうと思います。(^^ゞ
パイプ


このセットには、取付金具も同梱されているのですが、ポールの先端に取り付けるのを目的としているものなので、私が取り付けようとしているアンテナ・マストの途中に使うのには向いていません。

で、何か良い物はないかと探していると、こんな金具が売っていました。
金具

これは、塩ビパイプを固定するための金具のようです。


風向計からトランスミッターへ接続するケーブルは、3mくらいしかありません。
しかし、屋根の上のアンテナに取り付けようと考えているので全然足りません。

コネクターは電話線と同じモジュラーですので、とりあえず10mの普通の電話線を買ってきました。
電話線

あと、壁取り付け用アンテナ取り付け金具と電話線を保護するためのTLフレキを買ってきたのですが、写真を撮るのを忘れました。(^^ゞ

[ 2014/03/12 22:51 ] 気象観測装置 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー