いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

窓自動開閉システムの製作 その15 

順調に動いていた窓自動開閉システムですが、どっか故障しました。(´・ω・`)
窓を開けるスイッチを押すと、ヒューズが飛びます。

モーターが壊れたのかと思ったのですが、モーターを外してもヒューズが飛ぶので、別のところが壊れているようです。

今日から子供たちも学校なので、窓を閉めてくれる人がいなくなってしまったので、故障は痛いです。

どっか故障

窓自動開閉システムの製作 その14 

久々のこのネタです。(^^ゞ

このネタの前回は、2010/09/15 だったんですね。
去年は、1回も触れなかったみたいで…。
でも、ちゃんと動作してましたよ。(^^)

で、今年も動作を開始しました。
あちこち見ていると、雨降りセンサーがだいぶ酸化してきています。

サンドペーパーで磨いたら、とりあえず動作しましたので、このままいきます。
(磨かなくでも動作したかもです。動作確認する前に磨いちゃったもんで…)

センサー

前回の記事の中で、サンドペーパーの耐久性がないと書きましたが、あの時交換して以来、去年は1回も交換しませんでした。
なんでだろう?
磨耗に関係しそうなところを変更した記憶はないのですが…。
動作頻度も、それまでとそんなに変わらなかったのに。

窓自動開閉システムの製作 その13 

窓自動開閉システムのその後です。
約1ヶ月くらい使用して出てきた問題です。

1つ目は、プーリーとワイヤとの摩擦が小さくなり、滑って窓の開閉が出来なくなりました。
プーリー
サンドペーパーでは、耐久性が足りないようです。(´・ω・`)
何か変わる物はあるのでしょうか?
まぁ、約1ヶ月くらい持つのであれば、もう一個作成しておいて、ダメになったら交換するでも良い気はしますが。

2つ目は、方向を変えるためのリレーがダメになりました。
やはり突入電流が大きいようです。サーミスタを入れただけでは足りなかったようです。もう少し定格の大きいリレーに変更したいと思います。

窓自動開閉システムの製作 その12 

面倒くさくなっちゃってた窓自動開閉システムですが、原因を探りました。

電源を入れると勝手に動いちゃってたのは、SSRがショート状態で壊れていたからのようです。
IP Power 9202 に付いていたリレーを取り外し、それに交換しました。
やはり、モーターの突入電流が大きいようなので、某アンプに使用しているNTCサーミスタを入れてみました。
あと、雨降りセンサーがノイズに弱いようなので、マイコンの入力ポートにLCフィルタを入れてみました。

窓の外に雨降りセンサーも付けました。
普通に降っている雨だと、センサーに雨は当たりません。
センサー

とりあえず、「雨が降ってきたら窓を閉める」という目標はクリアできました。
本体

まだ、本体及びPC側の制御ソフトも、もう少し手直しが必要ですが…。
夕立の季節に、どうにか間に合ったと言うところでしょうか?(^^ゞ

窓自動開閉システムの製作 その11 

とりあえず、ここまで出来たのですが、イマイチ動作がよろしくありません。(´・ω・`)
とりあえずここまで

動作確認の時は、予定していたように動作していたのですが、現在は電源を入れると同時にモーターが動作を始めてしまったり、しなかったり。ダメな状態だとスイッチも動作しません。
なんか不安定です。
なんでしょう?モーターからのノイズでしょうか?
突入電流がデカイ?

あと、USBからの制御も出来ませんでした。
こちらは、セルフパワーのUSBハブが悪さしていたようです。
他のポートに接続したら動作しました。

あ~ぁ。先が長そう…。(´・ω・`)
だんだん面倒くさくなってきた…。

プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー