いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

EXB-RADIAS げっと!  

M3-M に EXB-RADIAS を搭載しました。
EXB-RADIAS

ボコーダー機能もあったんですね。知らんかった。(^^ゞ
今度、使ってみよっと。


で、M3-M ですが、ベッドの下に吊るしました。
M3-M所定の位置

以前ここには、TRINITY がぶら下がっていました。
現在、TRINITY は机の下(?)にいます。

[ 2013/01/26 21:28 ] DTM | TB(0) | CM(0)

microKEY-37 げっと! 

KORG microKEY-37 が、仲間入りしました!

まっくろくろすけバージョンです。(^^)

以前購入した nanoKEY は、殆ど使用しませんでした。(^_^;)
正直、使いづらいです。小さいので、かばんに忍ばせてどっかにもって行く、なんてのにはいいのかもしれませんが…。

やっぱり、ミニでも鍵盤になっていた方が断然使いやすいです。
これで、ダンパー・ペダルが使えれば文句なしなんですけどね。ちと残念…。

microKEY-37




[ 2013/01/02 22:44 ] DTM | TB(0) | CM(0)

M3-M げっと! 

KORG M3-M が、仲間入りしました!

あの場面で、Mr.ビーンが使用したM3-61のモジュール部分です。(^^)

ちと調子が悪く、使用していると再起動してしまいます。(´・ω・`)
で、原因を特定するために、電源を交換したり色々やっていたのですが、そのうち症状が出なくなってしまいました。

現在、最初の組み合わせで動いているので、とりあえず様子見です。

KORG M3-M

手前は、KONTROL49 です。

[ 2012/12/22 21:54 ] DTM | TB(0) | CM(0)

ミキサー買ってみました 

オーディオ・インターフェイスの UA-25 は、アナログ入力が1つしかないので、違う楽器を録音するときには繋ぎ変えていたのですが、さすがに面倒くさくなってきたので、ミキサを買おうかなと。

とりあえず、シンセが繫がれば良いので、適当なラインミキサーで構いません。

で、BEHRINGER の EURORACK PRO RX1602 にしました。

EURORACK PRO RX1602

16chラインミキサーと言ってるのは間違ってませんが、8chステレオ・ラインミキサーと言った方が当たっているような。

入力がバランスなのは良いのですが、出力がアンバランスっていうのが、ちと残念です。(´・ω・`)

まぁ、コストパフォーマンスは、高いと思いますが。


で、お約束の内部拝見!(^^ゞ

内部

トロイダルのトランスを使っているじゃないですか。
良さそうに見えてしまいますが、実際のところどうなんでしょうかね?

インレット・ソケットと電源スイッチの端子のところを、ビニール・テープで巻いてます。
絶縁のつもりなんでしょうか?
なくても良いような…。

コネクタのところを、ホットボンドで固定しています。(全箇所)
ぱっと見、日圧のっぽいですが、パチモンだったりするんですかね?
だから、外れちゃうとか…。(^_^;)




[ 2012/10/17 22:04 ] DTM | TB(0) | CM(0)

前もそうだったのだろうけど… 

DTM用PCのWinowdsを再インストールした後、初めてDominoを使ったのですが、UA-25からMIDIが出力されません。(´・ω・`)
MIDIの入力はできるのですが…。

で、いろいろ確認していった結果、リモート・デスクトップを使用していたのが原因でした。

TRITON STの近くにあるPCは非力なので、処理能力のあるDTM用PCにUA-25を繋いで、リモート・デスクトップでコントロールしていたのです。

リモート・デスクトップはクライアント側でも音が出るようになるのですが、どうもMIDI出力もクライアント側にしようとするみたいで、ホスト側のUA-25からはMIDI出力されなくなっちゃうみたいです。

前にやった時のこと良くは覚えていないのですが、DTM用PCで1回取り込んだだけで、後はリモート・デスクトップではなく、DTM用PCで編集していたんでしょうね。

[ 2012/04/29 21:17 ] DTM | TB(0) | CM(0)
プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー