いろいろやってみた事の備忘録的なブログです。

更にキレイですが... 

また、♂が羽化しました。(もちろん人工蛹室です。)
今度のは、完品に近いです。
しか~し、ちっちゃいです。(´・ω・`)
角を開いた状態(ちょうど写真くらい)で、43mmしかありません。
メタリフェル

君に、「エドワード」の名前を与えよう。(^^)

今までよりは 

ちょっと羽パカですが、以前のよりはずっとまともです。(^^)

親虫はワイルドのペアと言うことで購入したのですが、♀は交尾済みだったのでしょうか?それとも、単に母親似なのか?
買った♂は、もっと茶色ぽかったような…。
メタリフェル♂

羽化開始 

メタリフェルが羽化し始めました。
メタリフェル羽化

今度こそは 

メタリフェルのビンを見ると、♂が蛹になっておりました。
♂は、まともに羽化していないので、今回は別の手で。(って新しい方法って訳ではありませんが。)
羽化不全になったりしていたのもいたので、人工蛹室に入れ恒温室に移動させます。

オアシスをスプーンで掘るのでも良いのですが、写真のような物を作り、一気にグィってやった方が簡単です。
切取り機

挿したところは、こんな感じです。
切取りの様子
左右にウリウリやってポキっと折れば、中のオアシスも一緒に出てきます。
で、お尻側をスプーンで丸くしてやり、整えれば出来上がりです。

早速、メタリフェル♂を入れました。
「そんなにのた打ち回って大丈夫かい?」ってくらいお尻をローリングさせてましたが…。
そのショックで★になったら元も子もないです。(ーー;)
出来上がり
う~ん。ちょっと幅が広かったような…。

なんでぇ~ 

メタリフェルの♂がよろしくないです。
また蛹のまま★に。(T_T)
まともに1頭も羽化してません。♀は大丈夫なのに。
暑いんでしょうか?
メタリフェル蛹

プロフィール

けするぼーぐ

Author:けするぼーぐ
いろんな物を作るのが好きです。
昆虫も好きです。
今ではアニメにどっぷりです。

当ブログは、リンクフリーです。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
自作 気象観測装置
けするぼーぐの物置
カテゴリー